この人とブロともになる

このブログをリンクに追加する

アクセス:

現在の閲覧者数:

春間近
2009 / 01 / 30 ( Fri )

大好きな花 スノードロップ

スノードロップ 

可憐な白い花が 儚げにうつむいて・・・

ヨルちゃん 

まるであたしみたい・・・(夜一曰く)

お正月明け頃から芽が出てきて しろい蕾がのぞいていましたが

半ばころの寒波でなかなか大きくならず

ここのところの暖かさで ようやく花が開きました

スノードロップ 

ふきのとう 
ふきのとうも顔を出して・・・春も近いですね

13:52:23 | 看板ねこだより | page top↑
ネコスキーのバイブル!?
2009 / 01 / 29 ( Thu )

「グーグーだって猫である」 入りました!

グーグー

いわずと知れた大島弓子さんのエッセイまんが

↑ のワリには去年の映画で初めて内容を知ったのですが

原作を読んで 大島さんの猫への思いがものすごーく深いのに感動です

アメリカンショートヘアーのグーグー

ペットショップで購入したとのくだりで(映画の中でね)

なんでペットショップだったのか解せなかったのですが

原作を読んで納得(もしかした映画でもちゃんといきさつは表されていたのかもしれない・・)

自ら癌の闘病中であるにもかかわらず

迷い猫や病気の猫などほおって置けない大島さんは4匹の猫と暮らすことに

そんな猫たちとの暮らしが大島さんの治癒力をも高めているのかもしれません

とにかくネコスキーにはたまりません

じっくり読んでね

 

 

13:30:47 | 木のすず文庫 | page top↑
ミルリトン
2009 / 01 / 28 ( Wed )

ミルリトン 

フランスの郷土菓子と聞いています

ルーアン(ジャンヌダルクが処刑されたといわれる パリから電車で1時間ほどの

ノルマンディー地方の都市)のミルリトンというのが有名らしい・・と

ルーアンへ出かけてはみましたが 結局出会えませんでした

なので本当はこういうお菓子なのか???ですが

木のすず流のミルリトンはこうなりました

練りパイ生地にアーモンドクリームと卵 生クリームなどを混ぜ

オレンジの風味をつけたアパレイユを流してしっかり焼きます

温めてアイスクリームと苺といっしょに食べるのがいちばんおいしい

だから冬がおいしいかもしれません

 

 

16:16:14 | 季節のお菓子 | page top↑
看板ねこたちの勤務時間
2009 / 01 / 27 ( Tue )

もうお気づきだとはおもいますが

木のすずの看板ねこには 「勤務時間」などいう時間認識はありません

こうなりました 

日中はただひたすら い心地のよいところで眠るのみ

それがお店のスペースであれば多少は勤務をしているといえるかもしれませんが

白兄弟はお客さんが見えたと同時にとんズラ・・・いえ 見えない場所に逃げ込むのが常です

夜一はきまぐれで たまに逃げることもありますが

基本的に遊んでくださるお客さんには友好的に接して勤務をこなしています

そんなわけで 看板ねこの勤務時間は決まっていません

「アエタララッキー イイコトアルヨ!」くらいに思ってください

 

13:28:59 | 看板ねこだより | page top↑
新しい本
2009 / 01 / 23 ( Fri )

木のすず文庫に新入りです

夕凪の街桜の国 

「夕凪の街 桜の国」

一昨年でしたか 映画になりましたね

広島で被爆をした主人公の物語と

その弟家族の物語の二部構成です

死ぬことを望まれた人間だから原爆を落とされたんだ

生き残ったことへの罪悪感から自分は幸せになってはいけない

好きになった人から「生きとってくれて ありがとう」といわれ

幸せになっていいんだと思えるようになったとたんの死

原爆投下から10年後のことでした

60年後 東京で暮らす被爆2世の姉弟

終わったはずの戦争でも 原爆症という置き土産が 今でもこれから先もついて回る

あの日広島にいて生き残ることのできた人たちに与えられた試練はとてもむごいものです

忘れてはいけない 

「安らかに眠って下さい/過ちは繰返しませぬから」

と刻まれた石棺に向かってこうべをたれるこの国の元首に心から誓ってほしい

そしてわたしたちも

 

 

 

16:11:23 | 木のすず文庫 | page top↑
大寒
2009 / 01 / 20 ( Tue )

二匹 めずらしいツーショット

ここのところ雪がよく降りますね

それでもそんなに寒くないので湿った雪ですが

ちょっと晴れればすぐに解けてしまうのでたすかります

この時期お店の前の道を心配してお問い合わせの電話がよくあります

基本的にお店の前の道は日当たりがよいので雪はすぐ解けます

晴れていれば大丈夫ですよ

二匹 

雪景色の街を見わたせて またよいものです

町並み 

二匹 
今日は大寒

厳しい寒さももう少しのがまんです

16:39:51 | 看板ねこだより | page top↑
-10℃の朝
2009 / 01 / 14 ( Wed )

来ましたね 真冬の寒さが

モルゲンロート? 

18日目の月が西の空にかたむいて

雲ひとつない凍えた青空にぽっかりと浮かんでいました

ここより標高の高いインドの高地でとれた

ダージリンの秋摘み茶が届きましたよ

 

13:24:35 | 看板ねこだより | page top↑
有里さんのライブ
2009 / 01 / 12 ( Mon )

3月8日(日) 約1年3ヶ月ぶり吉本有里さんのライブを開催します

春の日差しがまばゆい頃に 木のすずのひだまりで

有里さんのやさしい歌声とバイオリンの音色につつまれて

とっておきの時間をお過ごしください

おいしいお菓子と 香り高い紅茶を用意してお待ちしております

ご予約はお早めに!

ひだまりのかずき  

 

16:26:26 | 看板ねこだより | page top↑
黒豆入り○○!
2009 / 01 / 10 ( Sat )

この時期のお気に入り

それは 黒豆入りのカスピ海ヨーグルト

黒豆入り 

素精糖と少しのお醤油で煮ふくめたおせちの定番 黒豆

乳製品との相性がとてもよいのです

わが家では残ったシロップを牛乳で割ったり

豆もいっしょにヨーグルトに混ぜたり

家族みんなでお気に入りです

だから毎年年末には 黒豆だけはたくさん煮ます 汁ダクでね

ぜったいおいしいから!

16:44:35 | 木のすずのお気に入り | page top↑
なぜ人は争いをやめられないの?
2009 / 01 / 10 ( Sat )

木のすずでもチャリティー小物などを販売して寄付をさせていただいている

日本国際ボランティアセンターが只今緊急取り組みをしています

イスラエル軍のガザ地区への容赦ない攻撃

年末からずっと続く理不尽な暴挙です

これまでに多数の子どもを含む犠牲者は500人以上に

この状況に対する抗議の行動が10日(土)に開催されていますが

参加できなくても現状を「知る」だけでも自分に何ができるのか

きっと見えてくると思います

憂えるかずき 

ぼくは憂えることしかできませんが・・・・

暴力の連鎖はどこかで断ち切らなきゃ

そして日本も国として抗議の声を挙げられる国にならなきゃ

 

16:32:49 | ひとりごと・・ | page top↑
ご報告 (改良編)
2009 / 01 / 08 ( Thu )

アクセサリーやチャリティー小物の販売で得た収益 25000円 を

昨年も「日本国際ボランティアセンター」及び

「アラブの子どもとなかよくする会」に寄付することができました

「アラブの・・・」の西村陽子さんよりご報告が届きましたのでご紹介いたします

西村陽子さんより  

↑ 写真画像からスキャナーで取り込んだファイルに変更しましたが

それでも読みづらくてごめんなさい

ご協力いただいた皆様 ありがとうございました

今年もアクセサリーなど またご用意いたします



アクセサリー 新作です

 

 

新作  髪どめ

新作  ピアス

新作  ネックレス

ぜひお手にとってご覧ください

14:52:33 | 看板ねこだより | page top↑
来客チェック
2009 / 01 / 07 ( Wed )

お客さんが外の階段を上ってくると

僕たちはブラインドの陰からじっと観察します

 密かに・・・

いつもの人? 初めての人? (・・そんなわけないか)

どっちにしても僕たちはまだちょっと苦手

外から見たら 「頭かくして尻隠さず」 おまぬけですね

22:59:25 | 看板ねこだより | page top↑
新年の営業開始
2009 / 01 / 06 ( Tue )

 雪化粧 

朝起きたら 粉砂糖をいちめんにふりかけたように

うっすら白くなっていました

今日から新年の営業がはじまりました


17:10:08 | 看板ねこだより | page top↑
新しいヨルちゃんハウス
2009 / 01 / 05 ( Mon )

プチ模様替えのあと 雑誌を入れていたカゴが空になったので

クッションを入れて あたらしいヨルちゃんハウスにしました

にーちゃん なにやってんの! 

クッションのカバーは 夜一が保護されていた時に

ケージの中に敷かれていたフリースの布

なつかしいね あれから1年半

かーさん にーちゃん怒ってよー!  

 

 

21:13:59 | 看板ねこだより | page top↑
木のすず文庫
2009 / 01 / 04 ( Sun )

整理した本棚から お気に入りをご紹介

絵本コーナーから

魔女は魅力的 

「魔女図鑑」 マルカムバード作・絵

ちょっとユーモラスな魔女のキャラクターが印象的な絵本

一見意地悪そうな顔つき 危なそうなキッチンでの妖しげな料理や

個性的なファッションやインテリア・・・でも

物を大切に 愛おしく最後まで使いきる

そんな気持ちを思い起こさせてくれる素適な?魔女さんが紹介されています



平和を願うコーナーからは

 

平和を願う 

「世界中の息子たちへ」 堤 江実・詩   高橋 邦典・写真

イラク戦争でのアメリカ軍に従軍して兵士たちと共に寝起きし交流をしながら撮影

彼らはあまりにも若く そして普通に故郷や家族 恋人を思いながらも

過酷な状況で銃をにぎり人を撃つことになってしまう

兵士の人間としての葛藤と戦争の悲惨さを写真絵本として出版した

「ぼくの見た戦争 2003年イラク」で沢田教一賞を受賞した高橋さんが

イラクだけではなく アフリカや旧東欧などの紛争地でくらす子ども達の

日常の写真と 堤さんのいのちのきらめきや使命をつづった詩で

わたしたちに訴えかける写真詩集

死者としてカウントされる数字の中には

ひとりひとり名前があり 家族があり 生活があること 

わたしたちにあらためて気づかせてくれます

子ども達の笑顔が印象的な本です

ちなみに「ぼくの見た戦争」も所蔵しております



もうひとつ・・ あ  ふたつ

 

イラストが美しい 

出口 保夫・文/イラスト  出口雄大・イラスト  親子

水彩で描かれたイラストがとても美しい本

英国へ行ったことのある人もない人も楽しめる内容です

17:58:40 | 木のすず文庫 | page top↑
模様替え
2009 / 01 / 04 ( Sun )

模様替え、少しだけしました

本の日焼けが少しでも防げるように

陽の当たりにくい場所に移動しました

 移動

本も整理し 絵本 ねこ本 平和を願う本 ・・・

イギリス フランスに思いを馳せる本

料理 お菓子 インテリア 家具 キッチン 木工

お気に入りの文庫本とコミックが少々

新たに「のだめカンタービレ」♪♪今現在での全巻追加

・・・・・コミックと侮るなかれ 音楽が聴こえてくるから不思議です

本を読みながらゆっくり紅茶をお楽しみくださいね

テーブルの配置も少し変えましたよ

 かずき

少しだけね・・・zzzz・・・

 

11:44:44 | 看板ねこだより | page top↑
新年のごあいさつ
2009 / 01 / 03 ( Sat )

もう3日ですが あらためて

あけまして 

新年 あけましておめでとうございます・・・・・・つとむ

おめでとう 

今年もよろしくお願い申し上げます・・・・・夜一

ございます 

今年こそ 看板ねことしての役目を果たしたいとおもいますので

ぜひ応援してください・・・・・・かずき

                         ふっ・・ ・・・・・うそだね

11:58:00 | 看板ねこだより | page top↑
| Blog トップ |
,