この人とブロともになる

このブログをリンクに追加する

アクセス:

現在の閲覧者数:

小麦粉の危機
2009 / 02 / 22 ( Sun )

木のすずが選ぶ素材でおしらせいたしましたが、昨今の穀物不足により無農薬契約栽培の小麦粉の入手が困難になり、現在は北海道産の普通栽培の薄力粉を使用しております。ですがその北海道産の薄力粉の入手も困難になってきました。今後あらたな産地のものに変更になる予定です。

スコーン 

木のすず看板メニューのスコーン

先日お客様から味の変化をご指摘いただきました

作る本人も多少の違いを感じていましたので

このご指摘でやはり違いを認識いたしました

配合 製法に変更はありませんが やはり使用薄力粉の違いが大きいと考えています

以前の契約栽培のものから昨年の秋に切り替わってから半年

今後新たな契約栽培小麦粉の収穫を得るまでこの状態が続くことになり

シンプルな材料で作られるお菓子なだけに新たな産地のものに変更になった場合に

また味の変化が生じることとなると思われます 

スコーンファンの皆様 事情をご理解いただき今後ともどうぞよろしくお願いいたします

ご指摘いただきありがとうございました

・・・もとどおり 契約栽培の小麦にもどってても 味がちがったらどうしましょう・・・

 


 

それにしても 私たちよりもっと いのちに関わる状態の人々のことを考えると

食料をバイオエタノールなどの燃料に変える政策は絶対間違いだと強く感じます

 

 

11:17:30 | 看板ねこだより | page top↑
久しぶり
2009 / 02 / 20 ( Fri )

かずき 
お久しぶりです かずきです

つとむ 
お久しぶりです つとむです

ここのとこころ夜一の登場が多くてぼくたちのこと忘れられないかと心配しています

元気にしています!相変わらず逃げますが・・・・

二匹 

だから夜一のほうが登場回数が多いのかなー

夜一 きっとそうよ!

 

08:08:31 | 看板ねこだより | page top↑
チョコレートのお話
2009 / 02 / 14 ( Sat )

ザッハトルテ 

冬においしいチョコレートを使ったお菓子に 

デメルやホテル・ザッハーで有名な「ザッハトルテ」がありますね

チョコレートを混ぜ込んだ甘みの強いバター生地に

あんずジャムを満遍なく塗って ショコラグラズールやショコラフォンダンなど

あっまーーーいコーティングがなされたもので

普通砂糖を入れないホイップクリームを添えていただきます

木のすずでもこの時期によく作りますが

さすがに あっまーーーーいコーティングは作る本人も苦手なので

チョコレートと同量の生クリームで作ったガナッシュをコーティングとして使っています

大切なのはチョコレートのおいしさもなのですが 

そのチョコレートがどうのようにして作られたものかということも・・・・


 

 カオカ社 エクアドル 

チョコレートの原料はご存知のとおりカカオ豆。そのカカオ豆をローストしてすりつぶし、カカオバターの量を調整してチョコレートになります。
そのカカオ豆を栽培する過程での、貧困から生まれる強制的な児童就労が問題なのです。
カカオ豆の70%を生産するガーナでは子ども達を使ったきつい労働が日常的におこなわれ、教育も受けられず物のように使われる実態があるそうです。
そのことを知ってしまったら、ただおいしいとチョコレートをほおばることもはばかられてしまいます。

生産者に労働に見合った対価が支払われているのか。子ども達の強制労働はないのか。はっきりとした形で表明しチョコレートを生産販売している会社のなんと少ないことか。

今、木のすずではフランス V社のチョコレート(たしかにとてもおいしい)をつかっています。しかし児童就労のことが気になりメーカーに問い合わせましたが 納得のいく回答を得られませんでした。(本当はちゃんと考えられているのかもしれませんが、V社の日本総代理店では認識がないようでした。本当のところどうなんんでしょう?)

できればそんな過酷な労働に加担したくない。そう考えたときフェアトレードのチョコレートに出会いました。
ただその製品は、業務用として流通していないので仕入れにむらが出てしまい、どうしようかと考えていたところ、有機認定を受けているカオカ社のチョコレートを知りました。

伊那のケーキ屋さん、Shimizuのシェフ パティシエ清水さんがご自身のブログで紹介されていたのです。すごいと思いました。 とてもうれしくなりました。

生産地であるエクアドルまででかけて、製品になったチョコレートのお菓子をはじめて口にする子どもたちとの交流がつづられていました。 そして、そのときの思い出がおいしそうなケーキとなって蘇っていました。

子どもたちに夢をあたえるケーキ屋さんというお仕事。このような意識をもたれている清水シェフのような方がたくさん増えることを願うばかりです。

チョコレートを口にするとき、関わったみんなが笑顔でいられるといいですね。



 さて 木のすずですが V社のチョコレートも在庫があるのでしばらく使っていきます

カオカ社のチョコレート カカオ分80%のものが手に入ったので ただいまお試し中です

今後切り替えにあたってはまたご報告いたしますがチョコレート系のお菓子の味が

多少変化するかもしれません(えらそうに・・・)

といってもいつも気まぐれにブレンドしているので安定していないのが木のすず流ですが・・

 

 

15:32:49 | 季節のお菓子 | page top↑
働くおねーさん、夜一
2009 / 02 / 13 ( Fri )

タウン誌で紹介していただきました

夜一もしっかり載りました

そして夜一に会いに お客さんがみえました

夜一 

しかも続けて・・・・・・

しっかり働くおねーさんに成長しました

夜一 

15:02:54 | 看板ねこだより | page top↑
色の名前
2009 / 02 / 09 ( Mon )

新着本のご紹介

 本 

「着物と日本の色」―着物で綴る日本の伝統色―  ピエ・ブックス

色の名前って その色を表すのにとても大切な要素

名前を聞いてどんな色なのか想像できることが大事

本 

日本の伝統文化である着物を通して

日本人の感性でつけられた色の名前がとても興味深い本です

それと同時に欧米での呼び方も併記されているので

日本人との感覚の違い 感じ方の違いがとてもおもしろい

どちらをとっても 色は自然からのいただきもの

花や動物 空や海 自然現象などから名前がつけられています

中には変わった命名もありますが・・見てのお楽しみ

肌の色 目の色 人間だって自然の一部だからみんな違ってあたりまえ・・ですね

夜一 「あたし 何色?」

黒猫夜一は日に当たると 黒と茶のシマシマが

中のほうはグレーだし 実は黒猫ではありませんの

しいて言えば 「イカ墨色」・・・かな

ぬっ! 「・・・・・」

06:25:32 | 木のすず文庫 | page top↑
今、わたしにできること
2009 / 02 / 08 ( Sun )

 人は自分も含めて道理に合わず 非論理的で、自己中心的になりがちなものです

でもとにかく自分を愛し 人を愛しましょう


たとえあなたが善かれと思ってしたとしても

人はあなたを告発し あなたを「利己的な人だ」とか

「秘められた野心をもつひとだ」と思うかもしれません

でもとにかく良いことをしましょう


あなたの長い努力が生んだ良い実りも 人に無視され明日は忘れさられるでしょう

でもとにかく良いことをしましょう


忠実 正直であるために あなたが傷つくこともあるでしょう

でもとにかく誠実 正直でありましょう


数年かけてこつこつと積み上げてきたものが 一夜にして崩れさるかもしれません

でもとにかく築き上げてゆきましょう


人を手助けしても 返って責められることがあるかもしれません

でもとにかくそんな時は自分を良く見て 自分の心に従って行動しましょう


あなたの中で一番良いものを人々に与えましょう

面と向かって苦情を言われるかもしれません

でもとにかく自分の中で一番よいものを人々に与えましょう



マザーテレサの「子どもの家」の壁にある詩です

今とても自分のこころに染みてきます

「お気に入り」という表現にはおさまらない 心の支えです

 

 

 

00:56:25 | ひとりごと・・ | page top↑
きばる がんばる
2009 / 02 / 07 ( Sat )

がんばるといえばこちらも

生産者グループ「きばる」さんです

「きばる」とは「がんばる」の意味

熊本県水俣市の甘夏みかんの生産者グループです

毎年 木のすずでは甘夏のマーマレードや皮のピール作りをします

その材料の生活クラブ生協を通して購入する

「きばる」さんの甘夏みかんがお気に入りです

甘夏 
甘夏みかんを作っている生産者のみなさんは もともと漁師さんでした

今から50年以上も前のこと 日本の公害病の原点ともいわれる

水俣病の被害を受けた方々でした     詳しくはこちら

有機水銀という毒に侵された身体でなれない農業に転業

ご苦労も並大抵ではなかったようです

「被害者が新たな加害者にはならない」との信念で

低農薬有機栽培に取り組んできました

「被害者」と「支援者」としてではなく 「生産者」と「消費者」という対等の関係で

生活クラブでの取り組みが始まって30年以上

今までもこれからも信頼関係で作られる 大切な農産物です

木のすずに届くのはもう少し先ですが

今年もおいしいマーマレードを作りたいと思います

お楽しみに!

 

 

 

 

06:56:51 | 木のすずのお気に入り | page top↑
信州のJA がんばる
2009 / 02 / 04 ( Wed )

先週のこと ひとりの男性が突然取材依頼にみえました

「JA長野中央会です」と

?????「じぇーえーながのちゅうおうかい」????

ようはJA長野の本部みたいなもののようで

HP「いいJAン信州」の中の「長野県のおいしい食べ方」というサイトを担当している方でした

「農産物の紹介だけじゃ(HPを)なかなか見てもらえないので 

県内のお店なども紹介しはじめました」 とのこと

「長野県のおいしい食べ方」 さっそくのぞいてみました

さすが農業県長野 農産物の紹介からレシピ 農産物を生かした製品などの紹介

新規就農の若い家族の就農日記など 力が入っています

昔は農協(今 JA) といえば農薬や化学肥料を売りつけ

規格 規格できれいな野菜を作ることが目的の農家いじめ団体のイメージ(すみません・・)

 輸入品に押され疲弊していく日本の農業

ついに食料自給率40%をきって これじゃいけないとがんばってくださっているのでしょうか

現にJA直営の農産物販売所などに行くと低農薬や有機栽培物の野菜も

ちょくちょく目にするようになって来ました

理想は「地産地消」「身土不二」

その土地でとれたものを食す 暮らす場所でとれた物で身体を養う

地場産の新鮮野菜がなによりですから JAさんにはがんばっていただきたいもの

まずは日本の農家さんをもっと応援して盛り上げていけるよう

国の制度も充実させていくべきだとおもいます

それと同時にわたしたち消費者も 見てくれにとらわれず 

感謝していただくという意識を つねに持っていなければいけませんね

長野県に越してきて農家さんのありがたさが身にしみてわかりました

日本の農を考える二匹 

おっと 木のすずを紹介してくださったサイトはこちら 本日公開です

担当のTさん ありがとうございました!

 

 

12:06:48 | 看板ねこだより | page top↑
タルトフロマージュ早春バージョン
2009 / 02 / 04 ( Wed )

タルトフロマージュ 

クリームチーズと生クリームをたっぷり使ったタルト

フィリングとタルト生地の食感の違いがおもしろい

(あっ タルトってそういうものか・・・・)

どの季節にも作りますが トッピングのフルーツで季節感をだします

いちごとネーブルオレンジで早春バージョンです

11:07:38 | 季節のお菓子 | page top↑
| Blog トップ |
,