FC2ブログ

この人とブロともになる

このブログをリンクに追加する

アクセス:

現在の閲覧者数:

夏に思う
2010 / 08 / 06 ( Fri )
夏だねー 

その昔 娘の夏休みの自由研究で 自然エネルギーについてまとめたことがあった
今でこそ「エコ」の大安売りのようになってきてしまっているけど
風力 いいじゃない・・と
デメリットも知らずに いいものだと思っていたかな

調べてみるとそれぞれ一長一短あって
適材適所ということばがとても重要だということがわかった

娘はなぜ原子力や化石燃料に頼ることが良くないのかを
石油の利権をもとめて戦争が起きたり
原子力燃料のウランを掘るために
先住民族がしいたげられ
また掘ったあとの穴にたまった水を家畜が飲んで
人にも家畜にも健康被害が生じたり
そして核燃料の廃棄物 劣化ウランが
非道の兵器として使われ遺伝子レベルでの被害が増えている事実などで述べ
自然エネルギーの重要性をまとめたものになった

最後にそれぞれの方法のいいところを組み合わせ
バランスよくつかう
一番いいのはエネルギーを節約すること・・とまとめた

小さい頃から親に連れられ
浜岡原子力発電所に東海地震がくるから古い原子炉を停止してと
訴えるウォークに参加したり
湾岸戦争やイラク戦争に使われた劣化ウラン弾の影響で
白血病や小児がんになった子どもたちへの
薬の支援に携わる方の講演を聞いたりして
彼女なりにエネルギー問題を考えた

提出したあと先生に
「○○さんはどの自然エネルギーが一番いいと思うか
書いてあると良かったね」といわれたと聞いて
せっかく頑張ってうまくまとめられてたのにと 親ばかだったわたしは
コメントにちょっとがっかりした記憶がある

夏休みは自由研究が鬼門
でも親も一緒に学べる良い機会になる

今日はテレビで映画「サマーウォーズ」の放映がある
家族の繋がり ひととひととの繋がりと
遠い夏の思い出を感じるノスタルジーといっしょに
現代のIT社会の危うさや さらには 
原子力発電所の危険性なども 描かれていたりで 
かなりの秀作だと思っている
得手不得手あるひとりひとりがそれぞれの得意分野をいかして
ことに立ち向かうという とても勇気付けられるお話し

そして

8月6日
核の恐ろしさを身をもって教えてくれた
多くの人々の死を無駄にしてはいけない
二度と繰り返してはいけない

この国は原子爆弾を5500発も作ることができる
プルトニウムを国内外に保有しているという
そして原子力発電をつづけるかぎり
それは増え続ける
核の平和利用なんでありえない
08:15:00 | 季節のお菓子 | page top↑
| Blog トップ |
,